係長には中小企業診断士の資格を勉強してほしい

係長の皆さんにぜひ学んでほしい資格が「中小企業診断士」です。「中小企業」とありますが、大企業の係長もご心配なく。中小企業診断士の資格勉強は、大企業に勤めていても十分役に立ちます。

中小企業診断士とは、国家資格をもつ唯一の経営コンサルタントと言われています。有資格者は全国に約2万人存在すると言われており、中小企業の経営診断やコンサルティング活動を行っています。独立している中小企業診断士は、その人独自の強みをもっています。製造業の業務改善に詳しかったり、ITシステムの構築に詳しかったり、ファイナンスのプロであったりと様々ですが、彼らは、仕事から学んだ実務経験と中小企業診断士の資格勉強で学んだ幅広い経営知識を掛け合わせることで高い能力を発揮し、活躍しています。

中小企業診断士の資格勉強で学べるのは、

・企業経営理論、人事・労務
・財務・会計
・運営管理・オペレーションマネジメント
・情報システム
・経済学、経済政策
・経営法務
・中小企業政策

と多岐にわたります。

また、二次試験では組織論、生産管理、マーケティング、ファイナンスという4つの分野での筆記試験(ペーパーコンサルティング)が課されます。

さらに、合格後の実務補習では、合格者がコンサルティング・チームを組んで実際に中小企業を訪問し、コンサルティング提案を行うというトレーニングを行います。

実は、企業の中にも、中小企業診断士の資格を持った人が多く存在します。これらの人たちは企業内診断士と呼ばれ、2万人いる中小企業診断士のうち約7割もの人が企業内診断士であると言われています。なぜ企業内診断士がこれほど多いかというと、中小企業診断士の資格勉強で学べることが、自分自身のキャリアを高めたり、社内での地位向上に役立つからです。

実際に中小企業診断士の資格を取ったおかげで、希望していた経営企画のポジションにつくことができたり、大手コンサルティング会社に転職することができたりした人も多くいます。

もし「何か自己啓発をしたいけど、何をして良いかわからない」という係長は、中小企業診断士の資格勉強をしてみてください。実際に合格するのは難しいかもしれませんが、一通り勉強するだけでも、幅広い経営知識が身につき、今後のキャリアアップに役立つことは間違いありません。

スポンサードリンク

関連記事

no image

係長への昇進・昇格試験

大企業では、係長に登用する人材を「人材アセスメント」という昇進・昇格試験で選抜することがあります。人

記事を読む

no image

係長に求められるストレスコントロール力

いつ寝首を掻かれるかもわからない戦国時代の武将に比べればまだましなのかもしれませんが、現代はストレス

記事を読む

no image

課題設定の違いが成果の違いを生む

係長ともなると、自分の会社、チームが抱える課題を自分の言葉で語ることが求められます。 しかしそ

記事を読む

no image

ロジカルシンキングはなぜ必要なのか

ロジカルであるとは、根拠や理由を客観的に示しながら、自分の考えに納得感のある筋道を立てることです。

記事を読む

i_mtg

チーム会議を生産的にするポイント

チームミーティングを定期的に行っている係長は多いと思います。ミーティングには係のメンバーが時間を割い

記事を読む

no image

リカードの比較優位理論を応用した部下活用術

部下が持つ強みを活かして仕事をさせると成果を出しやすくなります。 係長には部下の特性を見極め、

記事を読む

no image

係長の役割とは

係長の役割とは、端的に言うと、係という最小単位のチームの責任者として、組織の成果を導くことです。

記事を読む

no image

上司の視点で考える

一段上の視点で考える習慣を身に付けると、仕事がスムーズに運びやすくなります。より高い視点から係長の立

記事を読む

i_mgt

係長に求められるマネジメント能力

係長はマネジメントのいろはを覚える第一歩となるポジションです。会社内の最小単位のチームともいえる係の

記事を読む

no image

自分の言葉で語ってこそ説得力が出る

係長としての自分の言葉に説得力がないな、と思った方は、もっと自分の言葉で語るよう意識してみると良いか

記事を読む

スポンサードリンク

no image
係長とサーバントリーダーシップ

「うまくリーダーシップを発揮できない」 「どうしてみんなついてきてく

i_mtg
チーム会議を生産的にするポイント

チームミーティングを定期的に行っている係長は多いと思います。ミーティン

no image
係長は部下面談を効果的に活用しよう

「日頃から顔を合わせているので、改まって部下と面談する機会が少ない」

no image
係長への昇進・昇格試験

大企業では、係長に登用する人材を「人材アセスメント」という昇進・昇格試

no image
係長の英語トレーニング

英語を公用語として、全社員に英語学習を推奨する企業が出てくるなど、日本

→もっと見る

PAGE TOP ↑